悪の組織の婚活弁護士が無罪を取りました!!

お久しぶりです!!ブログは、本当に久しぶりで、すみません。弁護士業務が忙しくてなかなかブログを書く余裕がありませんでした。反省です。。。

ブログを書いていなかった間も、婚活カウンセラーの業務も多忙で、成婚され、マリーヴを卒業される方や魅力的な仮交際相手が複数いて迷ってしまっている方の相談、新規会員様の入会手続等様々なことを行っておりました(*'ω' *)皆さん、それぞれの幸せを見つけて、それを選んでいけるように頑張ってサポートしていきたいと思っております。

実は、副業の弁護士業務においても、幸せな結婚のサポートを行っておりました。偽装結婚を疑われた方の無罪を獲得し、二人がまた日本で一緒に生活できるようになりました。この事件は、本当に大変で、いろいろ苦労しました。何しろ、私が初めて男性に会いに行ったときには、すでに警察のストーリーに沿った自白調書が出来上がっていたのです。逮捕当日に作成されていました。ちなみに、妻側の弁護をしていた同じく婚活弁護士の磯部も、妻から偽装結婚を認めるような自白調書を書かされてしまったと言われております。私は、驚いて、男性に対して、真実は本当の結婚なのにそれを言わずに偽装だなんて言ってはダメだ、そんなことをしたらあなただけではなく、フィリピン人の妻が強制送還されてしまうよと言いました。男性は、それを聞いて驚いて、どうすればいいんだと聞いてきました。私は、自白調書の内容は真実と違うから撤回する、真実はこういうことですと言ってくださいと男性に言いました。

磯部の方も、妻に対して、このままではあなたは強制送還されてしまう、そうなることをあなたの夫も望んでいないよと強く言いました。そうして、夫も妻も、取り調べできちんと真実を言うようになったのです。

男性は、次の取り調べの時に自白調書を撤回する、真実はこうですと警察に説明したそうです。そうしたところ、警察は、自白を撤回するようになったのが弁護士の差し金だと思ったようで、私のことを、国際犯罪を手掛ける悪の組織の弁護士で、弁護士は組織のために動き、そのボスを救うことしか考えない、お前を裏切るぞなどと言うようになりました。

さらに、警察は、認めになれば早く出れるのに、否認し続ければ勾留が続く、30日、40日、100日と続くんだよなどと言ってきました。そして、その話は真実になり、本当に勾留は100日を超えるようになりました。

男性の精神状態もどんどん悪くなり、否認し続けることがつらくなって、もうどうでもいいから認めになりたいと何度も言うようになりました。それを励まし続け、保釈が認められるように何度も働きかけていきました。勾留が4か月ほどになった頃にようやく保釈が認められました。年末の頃です。ただ、男性のお父さんは、勾留されて2カ月後くらいに亡くなってしまい、会わせることができませんでした。お父さんの余命がわずかだったので、何とか保釈を認めてくださいと何度もお願いしていたのですが、、、それは叶わずだったのです。

起訴されてしまいましたので、無罪を取るために、裁判では、実際に二人がどう出会い、どうやって愛し合うようになったのか、今も愛し合っていて、円満な交流を続け、きちんと婚姻関係があるということを証明していきました。大変でしたけど、無罪と聞いた瞬間は本当にうれしかったです。法廷で、二人が抱き合って喜んでいるのを見たのも感動的でした。これほどの試練を乗り越えた二人なのですから、もう離れることはないでしょう。わけもわからず、環境がひどい警察署の留置場で、先の見えない勾留生活をするのは本当に過酷です。さらには、経済的にも非常にひっ迫します。弁護士は、本人が解雇されないように、家賃滞納にならないようになど様々なフォローもしないといけないのでそれも大変です。

この事件は、私ともう一人の婚活弁護士磯部が共同受任でやりました。まさに、婚活弁護士が真実の結婚とは何かを問いかける戦いでしたね!!本当に無罪を取るのは大変です。ましてや、自白偏重がされやすい日本の司法制度では、本当に嘘の自白で有罪になることなんて山ほどありますので。

皆様、もし逮捕されたら、弁護士と接見するまで取り調べを受けないでください。本当に訳も分からず適当なことを言ってしまうと後で大変なことになりかねません。お困りごとがありましたら、婚活弁護士関谷と磯部までご連絡ください(笑)

ちなみにこの事件はニュースになりました!!

詳細はこちら

NHKや共同通信等からも取材を受けましたよ♪

詳細はこちら

子連れ婚活説明会

こんにちは!婚活カウンセラーの関谷です。

今日は子連れの婚活説明会を行ってきました。というのも、今回の女性たちは、離婚歴ありのシングルマザーと離婚歴ありですが子どものいない女性でした。お二人ともとてもきれいで大手会社に勤務している弁護士です( *´艸`)

私は、一緒にいてつらくなったら離婚すべきだと思います。幸せになるために結婚はするのであり、不幸になるようなら一度リセットすべきです。結婚は、恋愛とは違い、生活です。一緒に生活をするパートナーとして、どういう人がいいのだろうという考え方をする必要がありますよね。魅力的でも、浮気性や浪費癖があれば、生活は苦しくなります。

一度結婚を経験し、誰かと一緒に生活することの安心感や居心地の良さを知っているからこそ、本当に一緒にいて安らぐ人と幸せな結婚をしたいと思うんですよね。お二人がマリーヴで自分にとって素晴らしいと思える人と結婚できるようサポートしたいと思いました( ´ ▽ ` )

それにしても、子どもは本当に元気!キッズ広場のあるところで話をしたんですが、大暴れしてました。キッズ広場のあるところを選んで大正解♪

そのうち、ステキなパパができるよ!楽しみだね(╹◡╹)

9BCB5E51-8D26-489B-B22B-DCFE8D0511FC.jpeg

この人のためならと思える存在のありがたさ

こんばんは!婚活カウンセラーの関谷です。

先日、遠距離の方と交際されている女性会員様から、お互いに仕事を辞めて相手の住んでいるところに来ても構わないなどと話し合っていることなど、とても順調に交際をしているとの報告を受けました。女性会員様のお話を聞いていると、お互いにお互いのことを思いやり、お互いの立場や考えを尊重し合っていて、とても微笑ましいです(^ ^)

自分が少し損になっても、自分以外の誰かのために何かをしたいって思えるのは、本当に素晴らしいことですよね。そういう相手に巡り会えるのは本当に幸せなことだと思います。他人って、自分と違います。自分の思い通りにはならなくて、自分の価値観と違い、反発することもたくさんあります。それでも、そういうことを乗り越えて、その人が好き、それでも大切と思えるんです。そういう存在がいるって本当にすごいことですよ!しかも、それを相手もそう思ってくれるんです。

子どもというのも、そういう存在だと思います。子どもは、親を大好きなんです。欠点があっても、嫌なことをされても大好きなんです。そして、親も、わがまま言われたり、癇癪起こされたり、つれない態度を取られていても、子どもがとても大切で、愛おしいんですよね。私は、離婚事件においても、子どもに対する親の想いの強さを、そして親に対する子どもの想いの強さをいつも感じています。親と子どもの愛って本当にすごいんです。いろいろあってみなさん離婚しますが、結婚したことで子どもという存在が生まれた、だから、やっぱり結婚した意味があったなと思う方がたくさんいます。

この人のためにと思える存在がいるってやっぱりすごく幸せなことなんだろうなと思います。どんな自分も受け入れてくれる人がたくさんいる。そして、自分も、いろんな他人を愛して、受け入れている。心が大きくなりますね!!

女性会員様も、交際相手の方がこの人のためにと思える存在になり、そのお相手の方もそう思ってくれているようです。本当に幸せなことですね!女性会員様のマリーヴ卒業も間近に迫ってきているのかなと思いました( *´艸`)

E13B77DC-ADE1-40D7-A239-AD49E1546464.jpeg

合格祈願

こんにちは!婚活弁護士の関谷です。

私は、離婚事件を行います。夫の不貞等の問題行動があり、別居になり、離婚を検討中の専業主婦もしくはパートタイムの仕事しかしていない女性の相談というのがよくあります。夫の裏切り、子どものこと、これからの生活、経済的な問題、、、本当にたくさんの問題が山積みになります。一人で悩んでいると、もうどうしようもなくなってしまいますよね。

私は、一つ一つのお話を聞いて、一つ一つどう解決していくか考え、実行に移していきます。夫から生活費をもらうための請求をしたり、別居にあたる荷物の受け渡し、子どもの面会交流、慰謝料・財産分与も含めて離婚請求をしたりします。専業主婦やパートタイムの仕事しかしていないと、夫からの生活費だけだと苦しい部分があります。生活立て直しや今後の収入確保のために資格取得や専門学校へ行くことを提案したりもします。人生を再スタートするためのいろんなお手伝いを行うのです。

今年は、離婚成立した女性が理学療法士の学校、離婚調停中の女性が看護学校の受験があります。去年も2人、看護学校に合格して今通っています。

今年受験の二人も合格できるよう仕事のついでに立ち寄った神社でお祈りしてきました。みんな、頑張れ!!どんなことがあっても、晴れないことはないです♪

こういう話を聞くと、結婚しても、大変なことばかりかなと思うかもしれませんね。確かに、結婚しても離婚するようなことはあるかもしれません。でも、離婚したって、みんなきちんとうまく再スタートを切れています。離婚するかもしれないから、結婚しないなんて、ナンセンス!!結婚してみて、うまくいかなければ、そのとききちんと考えて対処すればいいだけの話です。

とにかく行動していきましょう!!婚活弁護士は、人生の大変な時にいつでもサポートいたします。

CAB2AF9E-6020-4793-9D31-9EE4E23F70DF.jpeg

人によって見える景色は違うから

こんにちは!婚活弁護士の関谷です。今日もまた一段と寒くなってきました。紅葉もきれいになってきて、秋ですねー!

弁護士の仕事をしていてよく感じることなのですが、対立当事者の主張って本当に対立しているなと思います。例えば、夫は充分生活費を渡していたと考える、妻は不十分であり、経済的DVだと考える。会社は、社員が勝手に残業した、社員は残業せざるを得ないから残業した。裁判だから、立場上、そう主張せざるを得ないだけだろう、どちらかが嘘を言っているのだろうなどと第三者からみると思うかもしれません。でも、そうじゃないのです。大抵、両者とも本心からそう思っています。

つまり、立場やその人の感じ方で、見える景色が全然違うのです。夫は、食費雑費で10万円を妻に渡せば充分だと考えます。妻は、子どもの給食費や部活動費、おやつ代などいろんなところにお金がかかり、10万円ではとても足りないと考えます。会社は、残業はせずにこの程度の業務はこなせるはずであり、残業せず効率的にやりなさいと指導していたので、社員が残業したのは、ダラダラやっていただけだからだと考えます。社員は、休憩時間も休憩せず、必死にやっても終わらなかったので残業せざるを得なかったと考えます。

同じ事実でも、その人の立場や考え方、把握している周辺事実で全く違うように捉えられるんですよね。だから、自分の考えていること、気持ちは相手に伝えないとダメなんです。

お互いに自分の気持ちを伝え、お互いの立場をわかり合い、お互いにとっていい解決方法を模索していく。そうしないと、人間関係はいつか衝突して破綻へと向かっていくんですよね。自分の気持ちをきちんと伝えることは、良好な関係作りに必須なことです。

婚活をしているとき、どういうお相手がいいかなと皆さん悩まれると思います。私は、自分の気持ちをきちんと言える人、自分の気持ちをきちんと聞いてくれる人が一番だと伝えています。人はみんな違います。置かれている立場もみんな違います。だからこそ、分かり合えるための努力をお互いできる関係作りが大切なんですよね。

結婚式の誓いの言葉をきちんと実現できるパートナーは誰なんだろう、どういう人なんだろうと考えてもらえるといいですね。

「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」


婚活カウンセラーのお仕事とは

こんにちは!婚活カウンセラーの関谷です。今日は、天気がよくて、暖かくて、絶好のお見合い日和ですね!

今日は、会員様との面談やご興味をお持ちの方への無料相談などを行いました^_^ホテルのラウンジで、美味しいケーキとコーヒーを飲みながら行いましたので、こちらもとても優雅な気持ちにもなり、楽しかったです。

婚活中って、いろいろ悩みがありますよね。なかなか思い通りにならないときもあります。婚活カウンセラーのお仕事は、そういうときに寄り添いつつ、モチベーションを上げたり、少しでもいい出会いを提供できるようにすることかなと思いました。

何でもしんどいと思うようになったら、うまくいくものもうまくいかなくなります。楽しめれば、大変なことも乗り越えられるし、いろんなことがうまくいって、目標も達成できるようになるもんです。会員様には、婚活を楽しんでもらえるように、いろんなサポートをしていくべきだと再確認しました(о´∀`о)

私は、弁護士として、日々いろんな文章を書いたり、交渉をしたりしています。こちらに有利に進めるためにどういう主張をすべきか、どういう言い回しがいいか、どういう段階を踏むべきかなどなど考えています。マリーヴでのお仕事でもそれが生かされています。そのためもあってか、マリーヴの婚活は、かなり満足度の高い婚活になっているようです。他で活動されている方からは、いろいろ驚かれました。弁護士のお仕事でも、とにかく依頼者のために最善を尽くそうと思っており、それをそのままマリーヴでも同じようにしているだけなのですけどね。

これからも、マリーヴのお仕事も、弁護士のお仕事も、その人のためを思い、頑張っていこうと思いました。さて、マリーヴのお仕事の後は弁護士のお仕事です。刑事事件の被告人に会いに警察署に行ってきます!!

0E6F649E-E8FC-4148-95B1-19CCD6C40B49.jpeg

恋してますか?

こんにちは!婚活カウンセラーの関谷です。秋めいてきた今日この頃、マリーヴは恋の季節になってきました。

ここ数日、立て続けに会員様たちから、今までの人とは違う、すごくステキです、毎日LINEのメッセージのやりとりにドキドキしている、デートが楽しくて仕方がないなどなど言われました。どうやら、皆さま、恋に落ちているようです(≧∀≦)秋ですし、もうすぐクリスマスもありますからねー!!大いに恋に盛り上がって♪と皆さまを煽りまくりました(笑)

恋っていいですよね!誰かを想うってステキなことです。切なくなり、会えない時も考えてしまう。会えるだけで嬉しくて、ちょっとした反応にドキドキしちゃうんです。1人で妄想して不安になったりもしますよね。両思いになり、大好きって気持ちが爆発して、幸せすぎて仕方ない気持ちになる。

私も、かつて夫とそういう恋をしてました(笑)そういうラブラブ期間を過ぎ、夫婦になり、運命共同体になる。いろんな大変なことがあっても、この人と一緒なら乗り越えられるって思い、そして、本当に乗り越えられた。

パートナーがいるってやっぱり幸せなことですよね。会員様たちも、運命の相手を見つけ、恋に落ちています。そういう姿を見ていると、眩しくて、キラキラしていて、こっちも幸せな気分になります。なんだか久しぶりに夫とデートしたくなりました。子どもは預けて2人のデートをしてみようかな❤︎

結婚相手探しは自分探し

おはようございます!婚活カウンセラーの関谷です。

先日、33歳の女性会員様からお見合いの際には、すごく素敵な人だ、ぜひ交際したいと言ってきた男性と、何度かLINEや電話でのやり取りをし、1回デートしただけで、もうこの人は無理です、嫌いです、すぐ交際打ち切りさせてくださいと連絡を受けました。実は、この女性会員様は、このようにお見合いのときは「いい!!」と言っていたのに、仮交際に進むとすぐにダメ出しをしてしまうことが続いておりました。

私は、女性会員様とお話をすることにしました。女性会員様にお見合いをする相手をどのように選んでいるのか、お見合いの際にどういう基準で仮交際に進もうと考えているのかを尋ねました。女性会員様は、お見合いをするかしないかは顔とスペックを中心にし、仮交際に進むかどうかは会話の弾み方や人柄がよさそうかどうかだと言いました。

確かに、女性会員様は、毎回、年収1000〜3000万の外資系証券マンや弁護士、経営者、コンサルタント等をされていて、イケメンの男性ばかりとお見合いをされ、仮交際に進んでいました。私は、女性会員様に、結婚とは現実の生活の連続であり、その共同生活を送る上で、どういう人と一緒にいると居心地がいいと思うかを考えた方がいいのではないかとアドバイスしました。

優秀な方でも、一緒にいて窮屈に感じていては、苦痛になります。自分をとても愛してくれる人であっても、笑いのツボや興味が違えば、話を合わせるのが疲れるようになります。たわいない会話を楽しめて、弱音も吐けて、日々一緒に過ごすことが楽しいと思える人と結婚できなければ、結婚は苦痛なものになってしまいます。

私は、そんなお話をして、女性会員様には、今後、自分自身を見つめなおし、自分がどんか価値観を持っているのか、結婚観はどういうものなのかなどを考えてほしい、そして、お見合いの際にはそれに合う男性かどうかを見極めるようにしてほしいとアドバイスしました。あまり無理せず、自然に楽しい会話ができているかどうかもポイントになるので、飾らない自分で会話をしてくださいとも言いました。

女性会員様は、今までの婚活を反省し、スペックではなく価値観が合うかどうか重視で見合いしますと言ってくれました。そうして、またお見合いを開始し、価値観が合うかどうか重視で選んだところ、イケメンのお医者様がすてきだと言い、仮交際を開始することになりました。

あれ?またすごいスペックだけど、、、と私は、心配になりました。でも、とてもフィーリングが合うと女性会員様が言っていますので、きっとそうなのでしょう(笑)まだまだ、何があるかわかりませんが、女性会員様が笑顔で成婚退会できるその日まで全力でサポートしていこうと思います。

家族のカタチ

おはようございます。婚活弁護士の関谷です。今日は、弁護士の仕事として、私がしている家族の清算と再生についてお話したいと思います。

ホームページにも書いておりますが、私は、弁護士として離婚等家族の問題に対処しています。今日は、そのうちの1つの事件についてお話しします。

私の依頼者は、結婚した当初は、幸せになれることを夢見ていたのに、夫と一緒に生活し、子供が生まれ、家事育児仕事等さまざまな現実の生活に直面していく中で、家事育児に協力してくれず、自分中心に生活する夫との軋轢がひどくなり、離婚を決意しました。子どもと一緒に家を出よう!そう思っていたときに、自分を理解し、子どもを大切にしてくれる素敵な男性と出会いました。依頼者は、自分の収入だけでは子どもを育てることが難しいこともあり、お互いに好意を持つようになったその男性と子どもと3人で一緒に暮らすようになりました。

夫は、その事実を知り、相当怒り、離婚は絶対にしない、子どもを寄越せ、慰謝料払えなどと言ってきており、裁判にも発展しています。夫は、自分は全く悪くない、悪いのはたぶらかした男だと言い続けています。

でも、依頼者は、男性と子どもと一緒に生活する今がとても幸せで、子どももその男性を本当のパパのように慕っており、その男性も、自分の子どものように子どもを可愛がっています。依頼者は、ようやく笑いの絶えない明るく楽しい家族を手に入れました。

私は、依頼者のために、法律的にも家族になれるように、夫との間でさまざまな問題に対処しています。夫にも、子どもとの面会交流をさせ、子どもと父親の関係も継続させています。その上で、依頼者、男性、子どもの、この新しい家族が法律的にも安定した形になるよう問題を解決しています。

結婚はゴールじゃないですからね。始まりです。結婚相手は、生活をともにしていく相手ですので、大変なことがあっても協力して助け合えるか、お互いを尊重し合えるかという点をしっかり考えないといけませんよね。マリーヴでは、会員様たちには、お相手選びでもこういうアドバイスを行なっています。スペックだけで選んではダメだよと。

依頼者は、1度目の結婚は失敗したかもしれませんが、今は幸せを手に入れています。人間、いつでもやり直せます。もし、苦しい結婚生活をされている方がいるなら、離婚して、マリーヴで婚活してみましょう(^ ^)

8E9D3D86-4D28-43EC-AE18-B163018647A8.jpeg

魔性の女

おはようございます。婚活カウンセラーの関谷です。今日はうちの魔性女性会員のお話をさせていただきます。

マリーヴには、お見合いをした男性全員から仮交際を申し込まれるというすごい女性会員がいます。初めて会ったそのお見合いでどんな男性もノックアウト!お見合い終了の数時間後には、相手から仮交際させてほしいとの連絡が入るんです。

他の会員は、お見合いをしても仮交際を申し込まれる率は、人によって千差万別ですが、平均すると、2、3人に1人くらいです。本当にここまで全てのお見合い相手の男性から熱烈アプローチされる方はなかなかいません。

その女性会員は、どんな方かと言いますと、本当に普通の女の子です。ただ、とても素直で謙虚で、行動力があります。カウンセラーのアドバイスも素直に聞いてくれますし、謙虚に1人1人のお見合い相手と丁寧にお話しています。アドバイスはきちんと実行もしてくれます。

何事もそうですけど、素直で謙虚であること、そして行動力は大切です!勉強にしろ、就職活動にしろ、人のアドバイスを素直に聞いて、驕らずに地道に頑張り、きちんと行動を起こすことで結果を得ることができるんです。

その女性会員は、モテモテなんですが、自分がいいなと思う男性とだけ、仮交際を行い、必要以上に高望みしたり、たくさんの見合いを入れようともしません。そういうところもとても素敵ですよね。その女性会員の卒業ももうすぐそこまでやってきています。

卒業のときには、相手男性に素晴らしい女性であることをきちんとお話し、盛大に2人をお祝いしようと思いました(o^^o)